三浦祐太朗が声優の牧野由依と結婚…三浦友和・山口百恵さん夫妻の長男

スポーツ報知
結婚を発表した三浦祐太朗、牧野由依(C)ドリームゼロワン、(C)アミューズ

 シンガー・ソングライターの三浦祐太朗(36)と、歌手で声優の牧野由依(34)が12日、結婚したことを公式サイトで発表した。

 双方の所属事務所などによると、この日、2人で都内の区役所に婚姻届を提出した。出会いは15年2月、祐太朗が水曜・木曜パーソナリティーを務めるFMラジオ・NACK5「キラメキミュージックスター『キラスタ』」(月~木曜・後6時)に、牧野がゲスト出演したことだった。アニメ好きを公言する祐太朗と、声優として多数のアニメ作品に出演する牧野。共通の知人も多かったことから連絡を取り合う仲になり、その後、交際に発展した。

 交際期間は明らかにしていないが、祐太朗は当時のブログに「穏やかで柔らかく、それでいて通る声。やっぱり声が魅力的な人に惹(ひ)かれます」とつづるなど、牧野に好印象を抱いていたようだ。

 祐太朗は俳優の三浦友和(68)、元歌手の山口百恵さん(61)を両親に持つ。牧野も3歳から子役として芸能活動をスタート。4歳からピアノを習い、東京音大付高ピアノ科、同大器楽専攻ピアノ科卒業。8歳の時に、映画「Love Letter」(岩井俊二監督)のピアノ演奏を務めるなど、非凡な才能を見せた。

 2人は連名で喜びを報告。「これからの人生、力を合わせ、私たちらしい歩みで朗らかな家庭を築いていけたらと思っておりますので、温かく見守っていただけましたら幸いに存じます。これからも、それぞれが任せていただいた仕事に対し、真摯(しんし)に向き合い、より一層の努力を重ねてまいります」とつづった。

 すでに同居生活をスタート。牧野は結婚後も仕事を続ける。コロナ禍とあって挙式・披露宴の予定はないが、実現できた際には、親族のみでこぢんまりと温かく行いたい意向だという。

 ◆三浦 祐太朗(みうら・ゆうたろう)1984年4月30日、東京都生まれ。36歳。2008年、ロックバンド「Peaky SALT」のボーカルでメジャーデビュー。10年に活動休止し、11年からソロ始動。12年舞台「旅立ち~足寄より~」に主演。17年、山口百恵さんのカバーアルバム「I’m HOME」を発売。弟は俳優・三浦貴大。血液型A。

 ◆牧野 由依(まきの・ゆい)1986年1月19日、三重県出身。34歳。2005年「ツバサ・クロニクル」のヒロイン・サクラ役で声優デビュー。同年、劇場版「ツバサ・クロニクル~鳥カゴの国の姫君~」の主題歌「アムリタ」で歌手活動を本格始動。09年仏パリの「JAPAN EXPO」に日本人声優として初出演。

 ◆父・三浦友和「心から祝福」

 祐太朗の父・三浦友和は12日、所属事務所を通じて結婚を祝福した。祐太朗が、牧野と共に友和・百恵さん夫妻のもとを訪れたのは3月初め。友和は「由依さんを紹介され、結婚の意思を伝えられました」と説明。「2人が並んで、私と妻の目の前にいることに何の違和感もなく、心から祝福できる2人の姿がありました。コロナ禍の今、芸能界も全く先の見えない状況です。その真っただ中に自分たちの意思を曲げず、結婚に踏み切った2人のたくましさと覚悟を感じます。きっと、幸せな家庭を築いてくれることと信じています」と願った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請