「アンジャッシュ」児嶋一哉、相方・渡部建のラジオに代役出演「相方から言っても気持ち悪い不倫をしてしまいまして」と号泣

「アンジャッシュ」児嶋一哉
「アンジャッシュ」児嶋一哉

 複数の女性との不倫が原因で活動自粛を発表したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)がナビゲーターを務めるJ―WAVEの「GOLD RUSH」(金曜・後4時30分)が12日、放送され、相方の児嶋一哉(47)が渡部の代役として生出演した。

 騒動発覚後初の渡部レギュラー番組。冒頭で「どうもアンジャッシュの児嶋です。渡部の代わりにやらせていただくのは今回で4回目。これまでの3回は『児嶋だよ!』で始まるんですけど、そんな場合じゃないですね」とあいさつ。児嶋は続けて「簡単に言うと、相方の渡部が不倫をしまして、本当、笑えない、気分が悪い、相方から言っても気持ち悪い不倫をしてしまいまして、世間を騒がせて…」と言ったところで、「グッ…」とつまって、号泣。「すみません、本当にバカですね。大バカで調子乗ってたんでしょうね。天狗だったんでしょうね。自分が勘違いでしてたんでしょう。人の痛み、思いやりとか無いからこういうことになるんです」と断罪した。

 「スタッフさんや芸人さんへの態度、言わせてもらえらえば僕への態度も全部だめ。思いやり、優しさがないから、そういうことになるんですよ」と厳しく言い続けた児嶋。その上で「本当に迷惑をかけておりますよ。スポンサーさん、何人に迷惑かけているのか、本当にすみません」と泣きながら謝罪した。

 同局では当初、この日の放送の休止を発表していたが、「(2人の)所属事務所と相談して決めました。今までも渡部さんが夏休みの時には児嶋さんが出ていただいていたので」と説明。児嶋が活動自粛の相方のため“男気”を見せ、3時間半の放送に挑んだ形となった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請