【巨人】今村信貴、3回5K開幕1軍アピール「大胆に勝負できています」

4回から2番手で登板した今村
4回から2番手で登板した今村
今季の巨人の開幕ローテ6人
今季の巨人の開幕ローテ6人

◆イースタン練習試合 DeNA2―4巨人=6回降雨コールド=(11日・横須賀)

 巨人の今村信貴投手(26)が11日、イースタン練習試合・DeNA戦(横須賀)で2番手として4回から登板。3回を1安打2四球5奪三振で無失点と好投し、開幕1軍へ猛アピールした。

 雨にも負けず、今村は必死に腕を振った。6回2死一、二塁でDeNAの6番・山本を中飛に打ち取り、マウンドを降りると捕手の山瀬にうなずきかけ、ベンチに戻ると、チームメートの“エア肘タッチ”に応じた。

 90キロ台のカーブと140キロを超す直球で緩急を駆使し、テンポ良く打者を打ち取った。9つのアウトのうち5つが三振。「前回に続き大胆に勝負できています」と納得の投球を披露した。

 オフは自ら先頭に立ち、同じ左腕の高橋、横川らと自主トレに励んだ。昨季は3勝にとどまり、今季を勝負の年と位置づける左腕にとって、まずは一日も早い1軍昇格が目標となる。

 7日のロッテ戦(G球場)に続き、リリーフでの登板で、状態の良さを維持している。「1軍にいつ呼ばれてもいいように、先発と中継ぎの両方を想定してどちらでもいけるように準備はできています」とポジションを問わずフル回転を誓った。

4回から2番手で登板した今村
今季の巨人の開幕ローテ6人
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請