羽生結弦「みなさんの前でスケートができる時のために」ファンにメッセージ…コロナ禍でアイスショー中止

羽生結弦
羽生結弦

 フィギュアスケート男子で五輪連覇の羽生結弦(25)=ANA=が11日、コロナ禍で中止になったアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」の公式ツイッターに登場。38秒の動画でファンにメッセージを寄せた。

 黒のトレーニングウェア姿で登場した羽生は「こんにちは。羽生結弦です。今年はファンタジー・オン・アイスで、みなさんに会うことができず、とても寂しく思っています。今年の夏は、このような形になってしまったからこそ、より一層みなさんと一緒に感染拡大防止に努めながら日々を過ごしていきたいと思います」と穏やかに語りかけた。

 「そしてまた、みなさんの前でスケートができる時のために、僕自身も全力で努力を積み重ねていきます。どうか、お気をつけてお過ごしください。みなさんの心の中に少しの不安もなく、みなさんの前でスケートができることを祈っています」。ファンに寄り添いながら、希望のメッセージを締めた。

 羽生は同アイスショーに例年出演している。5月22日の幕張で初日を迎え、神戸、新潟、静岡を回る予定だった。昨年は人気ロックバンド「X JAPAN」のToshlと初めて共演し、会場を沸かせた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請