【巨人】初回に岸田行倫、加藤壮の連続タイムリーで3点を先制 2軍練習試合

1回2死一、二塁、岸田行倫が右中間へ2点適時二塁打
1回2死一、二塁、岸田行倫が右中間へ2点適時二塁打

◆イースタン練習試合 巨人―DeNA(11日・横須賀)

 巨人2軍は初回に岸田行倫捕手(23)と育成新人の加藤壮太外野手(22)の連続タイムリーヒットで3点を先制した。

 まずは2死一、二塁から5番・岸田が右中間を破る適時二塁打で2点を先制。続く、2死二塁で加藤壮がレフト前に運び、3点目を入れた。

 先発の4年目右腕・高田は1回に1点を失い、試合は1回を終えて、3―1で巨人がリードしている。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請