若狭勝弁護士、複数女性との不倫疑惑の渡部建は「根っからの好きモノ」

渡部建
渡部建

 11日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、「週刊文春」が報じたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)の複数の女性との不倫疑惑を特集した。

 渡部は10日、所属事務所の公式サイトで「今回の報道に関しましては、私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております」と謝罪コメントを発表した。

 さらに「妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ございませんでした」と続け、妻で女優の佐々木希(32)にも謝罪したことを明かした。所属事務所も「この度の報道により、関係者の皆様、応援してくださっている皆様に対し、多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪。「今回の報道を受けまして、当面の間、活動の自粛をすることといたしました」としている。

 今回の報道で渡部は、テレビ出演など活動自粛を発表している。番組では週刊文春の報道を紹介しその中で渡部が女性と密会した場所が都内の多目的トイレだったことを伝えた。さらに、今回の問題で慰謝料が生じた場合、金額はどうなるかなど専門家が解説し、スタジオで議論した。

 リモート出演した若狭勝弁護士は、不倫について「私は不倫の心理を長年研究している」と明かした上で不倫心理には5つのパターンがあると披露した。

 若狭氏は、ひとつ目は、夫婦仲はよくてもつまみ食いという心理。2つ目は夫婦間ですきま風が生じている場合。3つ目は日常からの脱出。4つ目はノスタルジア。5つ目は、根っからの好きモノとし、渡部の場合は「複数にやっているっていうのは、根っからの好きモノという要素が強いと思うと私は分析している」と明かしていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請