大橋未歩アナ、10歳年下の夫に「ウケる~!」と言って「死語だから」と突き放された

大橋未歩アナウンサー
大橋未歩アナウンサー

 元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナウンサー(41)が10日、アシスタントとしてTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。2015年に結婚した10歳年下の夫との結婚生活の一端を明かした。

 この日のテーマ「まだ使っている古い言葉がありますか?」について聞かれた大橋アナは「夫が10年下じゃないですか~」と話し出すと、「家庭で『ウケる~』って言ったら、『それ、死語だから』って言われて」と、まず話した。

 さらに「でも、『なんで、そーなるの?』って言ったら、生まれてなさ過ぎて、物心ついてないから、相手もポカーンとして指摘されなかったんです。意味分からなさ過ぎて」と、萩本欽一さん(79)の往年のギャグは夫に、そのまま受け入れられたことを明かし、MCのふかわりょう(45)に「仲がいいってことですよね」と、ツッコまれていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請