馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

【マーメイドS】センテリュオが力強い動きで坂路を53秒1 高野調教師「すごくいい仕上がり」

坂路2本目を一杯に追い切られたセンテリュオ(カメラ・高橋 由二)
坂路2本目を一杯に追い切られたセンテリュオ(カメラ・高橋 由二)

◆マーメイドS追い切り(6月10日・栗東トレセン)

 マーメイドS・G3(6月14日、阪神・芝2000メートル)に出走するセンテリュオ(牝5歳、栗東・高野友和厩舎、ディープインパクト)が栗東・坂路で最終追い切りを済ませた。

 1回目は軽めのウオーミングアップで体をほぐすと、2回目は単走で53秒1―12秒2をマーク。力強く伸びてフィニッシュした。高野調教師は「リズム良く進めていました。反応も問題ありません。ここを目標にすごくいい仕上がりです」と状態の良さを強調していた。

 1600万特別(現3勝クラス)の下鴨Sを勝って挑んだ昨年は、後方から運んで4着どまり。1番人気に応えられなかった。日本ダービー(コントレイル)、鳴尾記念(パフォーマプロミス)と2週連続で重賞Vを飾る福永祐一騎手を新馬戦(2018年2月25日・阪神、芝2000メートル=1着)以来の鞍上に迎え、リベンジとなるか注目が集まる。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請