「news23」星浩氏「サービスデザイン推進協議会」問題での安倍首相の「的外れ」答弁に「丁寧に説明してもらわないと…」

スポーツ報知
TBS

 9日放送のTBS系「news23」(月~木曜・後11時、金曜・後11時半)で、新型コロナ関連の経済対策「持続化給付金」をめぐり、事業を委託された社団法人・サービスデザイン推進協議会の問題について特集した。

 番組では、同協議会が済産業省から約769億円で委託された業務をほとんどを電通に再委託し、野党側が「幽霊法人」ではと追及を続ける中、オフィス内部の公開に踏み切ったことを伝えた。先週、同番組がオフィスを取材したところ、テレワークを理由に誰もいなかったが、この日は5人の職員が出勤していた。また、国会では、同協議会に委託する入札の経緯など野党が追及したことも伝えた。

 アンカーでジャーナリストの星浩氏は、この日の衆院予算委員会で野党議員が「権力に近い人が優遇される流れの一環ではないか」との質問に安倍晋三首相が「全く的外れです」と答えたことに「よく考えてみると例えば森友事件では、昭恵夫人と懇意だった学校法人が国有地の払い下げを格安で受けています。桜を見る会の時では安倍総理の後援会800人、優先的に招待されたこともあって、今回の経緯を見ると電通が特別扱いじゃないかと疑念が生じるのはある意味、当然なことだと思う」と指摘した。

 その上で「安倍総理は一連の疑惑の時に丁寧に説明すると何度も言ってきたわけですから、的外れと斬り捨てるんじゃなくて丁寧に説明してもらわないと困ります」とコメントしていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請