東京五輪BMXフリースタイルパーク代表の中村輪夢が環太平洋大に進学していた オンライン会見でサプライズ

BMX・中村輪夢
BMX・中村輪夢

 日本自転車競技連盟は9日、オンラインでBMX競技の東京五輪代表内定者を発表した。新種目のフリースタイル・パークは男子・中村輪夢(りむ、18)=ウイングアーク1st=と女子・大池水杜(23)=ビザビ=が選出された。

 オンライン会見終了後に行われた公開練習で続々と大技を繰り出した中村。ライディング中に全日本フリースタイルBMX連盟の出口智嗣理事長が「今年から輪夢は環太平洋大に進学しました!」とまさかのサプライズ報告。進化を続ける18歳は次なるステージでも輝くつもりだ。

 ◇自転車BMXフリースタイル・パークとは BMXフリースタイルの1種目で、制限時間内(1分の走行を2回)に「バンク」と呼ばれる斜面やスノーボードのハーフパイプに似た「ランプ」などが設置されたパークでジャンプや回転などの技の難易度や独自性を競い、100点満点で順位を決める。東京五輪日本代表は男女各1人が開催国枠で出場できる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請