自宅から参戦できる!『太鼓の達人』初の公式オンライン大会「おうちでドンカツ!」6月22日から開催

開催が発表された「おうちでドンカツ!太鼓の達人 eスポーツオンライン大会!」
開催が発表された「おうちでドンカツ!太鼓の達人 eスポーツオンライン大会!」

 バンダイナムコエンターテインメントは8日、同社の和太鼓リズムゲームを使用した「おうちでドンカツ!太鼓の達人eスポーツ オンライン大会!」の開催を発表した。『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』(発売中)を使用するもので、公式のオンライン大会はシリーズ初。全年齢が対象で、年齢別・難易度別に6部門(別掲)で争う。6月22日から1次予選のエントリーが開始され、7月19日に決勝大会が行われる。

 子供から大人まで楽しめる、人気の和太鼓ゲームに新展開だ。「おうちでドンカツ!」の大会名の通り、自宅から『太鼓の達人』の公式大会に参加できる。スコアアタックによる1次予選では、参加者が持つTwitterアカウントから指定のハッシュタグをつけ、課題曲(22日発表)のスコアを撮影した写真投稿でエントリー。各部門のスコア上位20名は2次予選へ進出となり、新たな課題曲でのスコアアタック(プレー動画も送付)で決勝大会へと進出するプレーヤー(各部門3人ずつ)を決定する。

 優勝者には「JTB選べるギフト『たびもの撰華』(柊コース/30600円相当)」が贈られ、副賞として優勝者を1面で扱う「スポーツ報知 電子号外」がPDFデータにより授与される。また、「太鼓の達人」2016年世界王者のよすが氏、実況プレーヤーのごには氏、楽曲提供者のよみぃ氏の3人がアンバサダーとして大会を盛り上げる。

 同社は「熟練プレーヤーからカジュアルプレーヤーの方までが幅広くお楽しみいただけるよう、年齢別、難易度別に全6部門の大会としております。エントリーした方の中から抽選で素敵なプレゼントがあたるキャンペーンもご用意しております。年齢や性別を問わず、多くのプレーヤーの皆様のご参加をお待ちしております!」とエントリーを呼びかけている。

【募集部門】

(1)キッズ部門ふつう(未就学児含む小学3年生以下)難易度ふつう

(2)キッズ部門むずかしい(未就学児含む小学3年生以下)難易度むずかしい

(3)小学校高学年部門むずかしい(小学4~6年生)難易度むずかしい

(4)小学校高学年部門おに(小学4~6年生)難易度おに

(5)一般部門むずかしい(中学生以上)難易度むずかしい

(6)一般部門おに(中学生以上)難易度おに

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請