【ロッテ】美馬学、3回6失点 種市篤暉は3回無失点でローテ投手に明暗

スポーツ報知
2回無死、鈴木大地(左)に二塁打を浴びる美馬学

◆練習試合 ロッテ1―6楽天(7日・ZOZOマリン)

 開幕ローテーションに入る2人が明暗を分けた。先発の美馬が古巣相手に初登板し、3回6失点と苦戦。当初は開幕投手に任命されていたが、3月上旬に左脇腹を痛め白紙に。現在の状態は「全く問題ない」と本人が話していたが、昨年までのチームメートに打ち込まれてしまった。

 一方、2番手で登板した種市は3回無失点の好投。2日の練習試合で2回3失点で降板した悔しさを糧にフォーム修正。中4日で登板して結果に結びつけた。6回の最後の打者ブラッシュにはこの日最速となる149キロの直球で空振り三振に仕留め、完璧な内容のままマウンドを降りた。

 「体的にはできているので技術面を全力で見直して、最高の状態で開幕できたら。僕の投げる試合は全部勝つつもりで投げたい」と闘志を燃やした種市。チームに不可欠な2人だけに、開幕までは“明明”に仕上げていく。(小田原 実穂)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請