ビートたけし、お笑い界の「新しい生活」を予言…「漫才というスタイルは変わる…これからはピン芸人が増える」

ビートたけし
ビートたけし

 タレントのビートたけしが7日放送の司会を務めるテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」(日曜・前11時55分)に出演した。

 番組では、新型コロナウイルス感染拡大による新しい生活様式について特集した。たけしは、芸能において「映画なんかは、テレビで画面でみんな慣れちゃった、映画館行かなくても」と指摘した。

 さらに「芸人で考えると漫才というスタイルは変わってスタンダップコメディー、一人の漫談になると思う」と予測した。その上で漫才は観客との呼吸が大切なことを解説し、感染防止で観客の入場を制限している現実に「これからは、(漫才の)2人は客があってのスタイルであって、ピン芸人が増えると思う」と見通していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請