【オリックス】ジョーンズ打をボールボーイ捕っちゃった「お礼に焼酎をプレゼントしないとね」

ジョーンズの打球を捕球してしまい、気まずそうな表情を見せるボールボーイ。右翼手・鈴木も苦笑い
ジョーンズの打球を捕球してしまい、気まずそうな表情を見せるボールボーイ。右翼手・鈴木も苦笑い

◆練習試合 オリックス―広島(6日・京セラドーム大阪)

 オリックスのジョーンズが“珍プレー”を誘発した。6回1死。中田の直球をはじき返し、一塁線を破る技ありの一打。その直後だ。右翼線にいたボールボーイが打球の鋭さで判断しきれなかったのか、ファウルと勘違いして打球をキャッチ。ボールデッドとなり二塁打と申告された。

 思わぬ事態にも「過去にも経験はあるよ。ボールボーイだったり、ファンだったりね」とメジャーで14シーズンを経験した助っ人は涼しい表情。「彼が20歳以上なら、お礼に焼酎をプレゼントしないとね。アリガトウ」と付け加えた。

 3回にも左前安打を放ち来日初マルチ。4日のソフトバンク戦は対外試合22打席ぶりの安打で初適時打を記録しており、西村監督は「上がってきていることは確かですね」とご満悦だ。それでもメジャー通算282本塁打男は「70~75%くらい。まだここから。しっかり準備をしていきたい」と謙虚だ。(宮崎 尚行)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請