令和の歌姫milet、3日に初フルアルバム「eyes」を発売、歌声でパワーを届ける

令和の歌姫として期待のmilet。外出自粛期間は「充電して曲作りに励んでいます」
令和の歌姫として期待のmilet。外出自粛期間は「充電して曲作りに励んでいます」
初フルアルバム「eyes」のジャケット
初フルアルバム「eyes」のジャケット

  昨年3月にメジャーデビューしたシンガー・ソングライターmilet(ミレイ)が、3日に初フルアルバム「eyes」を発売した。このほど、テレビ会議アプリ「Zoom」でのインタビューに応じ、今作に懸ける思いを語った。

 「ONE OK ROCK」のToruプロデュースのデビュー曲「inside you」、日本テレビ系「偽装不倫」の主題歌「us」、アニメ映画のイメージソング「Wonderland」など全18曲収録の豪華盤。オリコンのデイリーアルバムチャートで3日連続1位を獲得し、ロケットスタートを切った。

 miletは「1年間の私の音楽の軌跡。(18曲から)自由にピックアップしていろいろな視点、角度から楽しんでほしい。ストリーミングで音楽を聴く時代。『この曲は好き』『この曲はそうでもない』と、リスナーが気に入った曲を自由にピックアップして聴いてほしい」と話した。当初は5月発売だったが、新型コロナウイルスの影響で2度、発売延期した。「先行きが不透明な時代。アルバムをリリースできるだけで幸せです。私の音楽を必要とする人のもとへ、少しでも届いてくれれば。この時期にリリースすることに、何か意味があると思いたい」とかみ締めた。

 ハスキーで重厚感のある歌声と、確かな歌唱力を持った実力派。飾らない人柄も魅力だ。19年3月にEP(ミニアルバム)「inside you EP」でデビューし、すでに5枚のEPを発売。「今までで経験のないぐらい、濃厚で濃縮された1年でした。たくさんの新しい経験ができ、とても短く感じました」

 中学・高校時代をカナダで生活。ポジティブな性格は現地で備わった。「友達もいない、何も分からない、お店で注文してもうまく通じない。挫折もしたけど、別に死ぬわけじゃない。やらないよりやって失敗した方がいいって、考えが変わったんです。シャイだった自分にも自信を持てるようになりました」

 帰国後は大学に通い、興味のあった映画音楽を学んだ。転機は友人との一コマ。買ったばかりのギターで歌を披露した際、「モヤモヤが一気に晴れた」「歌声にパワーをもらった」と背中を押され、歌手を夢見た。ツテをたどってレコード会社にデモテープの音源を送ると、それがきっかけでデビューの扉が開いた。

 昨夏に初出演した「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の景色が目に焼き付く。「お客さんとして行っていたステージに、まさか自分が立てるとは…。大勢の人が朝早くから待ってくれていて。それが後ろまで。今でも忘れられない光景です」

 外出自粛期間は、曲作りの時間に充てた。「ジャジーな曲やラップ、音楽的にも初めてのことをやっていきたい。挑戦したいことがありすぎて、時間が足りないぐらいです」。11月から全国ツアー(全9公演)を控え、ファンとの再会を心待ちにしている。(加茂 伸太郎)

 ◆milet(ミレイ)年齢非公表。クラシック好きで小学生の頃からフルートを習う。中高時代をカナダで生活。帰国後、大学に通い映画音楽を学ぶ。19年「レコチョク年間ランキング」のダウンロード部門、ストリーミング部門の新人アーティストランキング1位。TOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」の年末恒例「桑田佳祐が選ぶ、2019年邦楽シングル・ベスト20」で「inside you」が1位に輝いた。

令和の歌姫として期待のmilet。外出自粛期間は「充電して曲作りに励んでいます」
初フルアルバム「eyes」のジャケット
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請