米男子ゴルフ再開初戦「チャールズシュワブ・チャレンジ」にマキロイら世界トップ5集結

ロリー・マキロイ
ロリー・マキロイ

 米男子ゴルフツアーで、新型コロナウイルスの影響による約3か月の中断からの再開初戦となる、11日開幕のチャールズシュワブ・チャレンジ(米テキサス州コロニアルCC)の出場選手が5日(日本時間6日)、発表された。世界ランク1位のロリー・マキロイ(31)=英国=ら同5位までの世界トップ選手が勢ぞろい。メジャー大会並みの強豪選手が集った。

 米男子ツアーによると出場148人中、世界ランク2位のジョン・ラーム(25)=スペイン=ら101人が米ツアー優勝経験者だという。大会では、選手やキャディーへの検温やPCR検査など新型コロナウイルス感染予防対策が徹底され、無観客で行われる。

 一方で米男子ツアー日本人最多5勝の松山英樹(28)=LEXUS=、同1勝の小平智(30)=Admiral=、ツアー最多タイ82勝のタイガー・ウッズ(44)=米国=はエントリーしなかった。ウッズは、翌週18日開幕のRBCヘリテージからの復帰が予想されている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請