【ソフトバンク】松田宣浩が先制打 頭部死球から復帰後、初安打初打点

1回1死満塁、松田宣浩が先制の左前2点適時打を放つ
1回1死満塁、松田宣浩が先制の左前2点適時打を放つ

◆練習試合 阪神―ソフトバンク(6日・甲子園)

 ソフトバンクの松田宣浩内野手(37)が頭部死球から復帰後、初安打となる2点適時打をマークした。初回1死満塁で、阪神の先発・岩貞の真ん中に入ったスライダーを左前に運ぶ先制打。「最初のチャンスでランナーをかえせて良かった。体の状態も問題ない」と白い歯がこぼれた。

 2日のオリックス戦(京セラD)で鈴木から頭部死球を受け、その後、2試合は大事を取り欠場していたが前日5日に実戦復帰。2試合目で快音を響かせた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請