RENAの妹分・MIO、K―1電撃移籍から10か月の沈黙破り再始動を報告「充実した日々を送っています」

インスタグラムより@tsumura_mio
インスタグラムより@tsumura_mio

 昨年8月シュートボクシングから、K―1へ電撃移籍した“ツヨカワクイーン”RENA(28)の妹分で元SB日本女子ミニマム級王者のMIO(25)が、約10か月ぶりにツイッターを更新し、再始動を報告した。

 MIOは1日のツイッターで「みなさまお久しぶりです!今コロナウイルスの影響で大変な日々が続いていますが、みなさまはどうお過ごしでしょうか?私も感染対策を徹底して毎日を過ごしています。今、私はK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTに所属して練習しています。新しい練習環境でフィジカル・メンタルともに充実した日々を送っています」と報告。今後のスケジュールは決まっていないというが「みなさまの前でリングに立つ時にはさらに強くなったMIOをお見せできるよう一生懸命頑張ります。今後ともMIOをよろしくお願いいたします」とファンにメッセージを送った。

 さらに、新たな所属先「KREST」での練習のほか、パーソナルトレーニングも取り入れているそうで「自分に足りない部分をしっかり見つめ直し、また1から頑張ってます」と新天地での1勝を見据えてる。

 ファンからは「復帰戦楽しみにしてます」「Kの舞台での活躍を期待してます」「焦らずじっくりですね」と期待の声が寄せられている。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請