内村航平、故郷に検温器寄贈「長崎の皆様の感染防止のためにご活用いただければ」

内村航平
内村航平

 長崎県は6日までに、体操男子で12年ロンドン五輪、16年リオ五輪個人総合連覇の内村航平(リンガーハット)が、新型コロナウイルス感染症防止策として顔認証付き検温器を寄贈したことを発表した。長崎県立総合体育館などに設置される。

 内村は同県に手紙を送り、「医療従事者の方々が医療の最前線で懸命に働いてくださっていることに心より感謝をしています。アスリートとして競技会でいいパフォーマンスをすることが皆様に勇気や感動、そして感謝の気持ちを届けることができる方法でしたが、それができない今の自分に何ができるかを考えている中でいろいろな方の協力を得て、検温器の寄贈にたどり着きました。故郷の長崎の皆様の感染防止のためにご活用いただければ幸いに思います」などとつづった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請