【阪神】藤浪晋太郎「野球で頑張ってアピール」早期復帰に意欲

練習でダッシュを繰り返す藤浪(代表撮影)
練習でダッシュを繰り返す藤浪(代表撮影)

 5月29日に練習遅刻を理由に2軍落ちした阪神・藤浪晋太郎投手(26)が5日、出直しを誓った。3日の2軍練習試合・ソフトバンク戦(鳴尾浜)で右胸を痛め、2回0/3、3失点で負傷降板。4日に兵庫県内の病院で診察を受け、右胸の軽度の筋挫傷と診断された。兵庫・鳴尾浜で降格後初めて取材に応じた右腕は「早く結果を出して、野球で頑張ってアピールできるようにするしかない。普段の練習からしっかりやって、いいプレーができるようにしたい」と決意を新たにした。

 3月26日に新型コロナウイルス感染が判明。入院や自宅待機を経て5月19日に1軍合流したが、同28日の練習に遅刻し、無期限の2軍行きとなった。さらに、復帰登板で負傷と苦境続き。それでもこの日はランニングや患部のケアに努め、「時間もかからないと思う。早く実戦で投げられるように」と前を向いた。来週中にもキャッチボールを再開する見込みで、早期復帰からの巻き返しを図る。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請