富川悠太アナ、テレビ朝日アナ全員に謝罪文…復帰の「報ステ」視聴率は16・4%

富川悠太アナウンサー
富川悠太アナウンサー

 新型コロナウイルスに感染して休養し、4日に番組復帰を果たしたテレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)メインキャスターの富川悠太アナウンサー(43)が、同局のアナウンサー全員に謝罪文を送っていたことが5日、分かった。

 富川アナは4月9日を最後に約2か月にわたって欠席。富川アナと共演していたアナウンサーも一時自宅待機に。その中、小木逸平アナ(46)、森葉子アナ(34)がメインキャスターを務めるなど、アナウンス部全体で穴埋めした。関係者によると、富川アナは長文にわたり「ご迷惑をおかけしました」と謝罪の意をつづったという。

 またこの日、富川アナ復帰回となった4日の「報ステ」平均視聴率(世帯)が今月の同番組最高となる16・4%を記録したことも判明(1日は14・0%、2日は15・1%、3日は14・7%)。瞬間最高は午後10時2分の19・6%で、冒頭の富川アナの謝罪が終わり、東京アラートをCGを使って説明しているシーンだった。(数字はビデオリサーチ社調べ、関東地区)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請