7月の国内男子の新規大会は中止でツアー外エキシビション大会に 男子は8月以降のツアー再開が確定

日本ゴルフツアー機構の青木功会長
日本ゴルフツアー機構の青木功会長

 日本ゴルフツアー機構は5日、新型コロナウイルスの影響で、7月の新規大会のゴルフパートナー・プロアマ(8~12日、茨城・取手国際GC東C)の開催中止を発表した。国内男子プロゴルフツアーは4月以降、9試合が中止。最速で、8月の長嶋茂雄招待セガサミーカップ(20~23日、北海道・ザ・ノースカントリーGC)での再開となった。

 一方で、ゴルフパートナー・プロアマはゴルフ5団体が5月に発表したガイドラインに則り、同会場で7月9、10日と2日間のツアー外のエキシビション大会を開催するという。36ホールのストロークプレー方式で、出場資格有資格者と主催者推薦の計90選手が参加する。賞金総額は2000万円(優勝賞金360万円)。無観客開催で、インターネット放送での生中継を行う予定という。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請