【西武】山川穂高、豪快2ラン「画面の向こうの」ファンへ「どすこーい」

6回無死一塁、2ラン本塁打を放った山川穂高はどすこいポーズ
6回無死一塁、2ラン本塁打を放った山川穂高はどすこいポーズ

◆練習試合 西武―中日(5日・メットライフ)

 西武・山川穂高内野手(28)が、6回に2ランを放った。3点を追う6回無死一塁。左腕・ゴンサレスのスライダーを完璧に仕留め、左翼席上段まで打球を運んだ。ダイヤモンドを1周し、ベンチへ戻ると、お笑いタレント・ゆりやんレトリィバァの「調子のっちゃって」をし、最後は左翼席のスタンドに向けて「どすこーい」と声を響かせた。

 球団を通して山川は「画面の向こうのライオンズファンに『どすこい』を届けられてよかったです」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請