最年少タイトル挑戦の藤井聡太七段「1勝でも多く勝てるように頑張りたい」

永瀬拓矢2冠(左)を破り挑戦権を獲得した藤井聡太七段(代表撮影)
永瀬拓矢2冠(左)を破り挑戦権を獲得した藤井聡太七段(代表撮影)
棋聖戦挑戦者決定戦トーナメント表
棋聖戦挑戦者決定戦トーナメント表
タイトル初挑戦を決めた藤井聡太七段(代表撮影)
タイトル初挑戦を決めた藤井聡太七段(代表撮影)

 将棋の高校生棋士・藤井聡太七段(17)が4日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第91期棋聖戦挑戦者決定戦・永瀬拓矢2冠(27)=叡王、王座=に後手で勝ち、渡辺明棋聖(36)=棋王、王将=への挑戦権を獲得。タイトル挑戦の最年少記録を31年ぶりに更新する偉業を成し遂げた。8日から5番勝負に臨む。

 局後の一問一答は以下の通り。

 ―本局を振り返って

 「激しい展開だったんですけど、攻め込まれて自信のない展開になってしまったのかなと思います」

 ―タイトル初挑戦になる。

 「挑戦することができてうれしく思います。5番勝負がすぐ開幕するので、しっかり準備したいと思います」

 ―最年少記録を更新した。

 「自分としては意識してなかったですけど、結果的にそういう形になってよかったです」

 ―獲得の最年少記録も懸かる。

 「相手は渡辺3冠で充実されている方が相手ですけど、1勝でも多く勝てるように頑張りたいと思います」

永瀬拓矢2冠(左)を破り挑戦権を獲得した藤井聡太七段(代表撮影)
棋聖戦挑戦者決定戦トーナメント表
タイトル初挑戦を決めた藤井聡太七段(代表撮影)
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請