【オリックス】ジョーンズが先制打 対外試合再開後の初安打がタイムリー

アダム・ジョーンズ
アダム・ジョーンズ

 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(34)が4日、京セラドーム大阪でソフトバンクとの練習試合に「4番・右翼」で先発出場。初回2死二塁の第1打席に先制タイムリーを放った。相手先発バンデンハークの2球目、150キロの直球をはじき返してセカンド・牧原の頭上を越す右前安打。2日から再開した対外試合(練習試合)では3試合目、7打席目に出た初安打が適時打となった。

 3回2死の2打席目は見逃し三振。4回の守備から交代となった。メジャー通算282本塁打を誇る大物助っ人が久々の快音をきっかけに、ここからギアを上げてきそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請