伊藤美誠、元気をくれるアーティストは「Little Glee Monster」…リレーコラム

伊藤美誠
伊藤美誠

 今は個人でじっくり、じっくり練習できています。普段のように大学や高校に行かせてもらって、いろんな選手と練習をすることはできないですし、早く試合がしたいという思いはありますが、3か月後の自分を楽しみに頑張っています。

 今回は大好きな(女性5人組コーラスグループの)「Little Glee Monster」さんの話をしたいと思います。きっかけは2016年の世界選手権の前に、アカペラで歌っているのをYouTubeで聴いてすごいなと思って。ツイッターでつぶやいたら(メンバーで)同い年のmanakaさんが反応してくださって、そこから交流が始まりました。

 初めてお会いしたのはリオ五輪前。現実とは思えない不思議な感じでしたが、一緒に食事に行かせてもらって、いろんな話をしました。その後も全日本選手権3冠の祝勝会に来てくださったり、「世界はあなたに笑いかけている」のミュージックビデオに出演させてもらったこともあります。

 曲は何でも好きで練習や移動の時間、部屋の中でもよくかけています。歌っている姿や歌詞から力強さを感じられて、ずっと聴いていられます。特に(自身が出演する所属の)スターツさんのCMで使わせてもらっている新曲「In Your Calling」は歌詞が私に合ってるなと感じて、すごく好きですね。

 最近、manakaさんから提案していただいて、初めて電話をしました。メッセージでは連絡を取っていたんですけど、電話でお互いに元気なことを確認できて、「落ち着いたらご飯行こうね」と約束しました。

 manakaさんは私の試合を見てくださっていて「美誠が結果を出すと、パワーをもらえる」と言ってくれます。すごくうれしくて自信になるし、東京五輪の舞台に一緒に立ちたいという夢があるので、いつも「お互いに頑張ろうね」って話しています。アーティストとスポーツ選手の違いはありますが、同じ目標に向かって頑張っていて、離れていてもつながっている。そう感じることで、私も元気をもらっています。

 ◆伊藤 美誠(いとう・みま)2000年10月21日、静岡・磐田市生まれ。19歳。2歳で卓球を始める。世界選手権は団体で16年銀、18年銀、女子ダブルスで17年銅、19年銀メダル。16年リオ五輪団体戦で史上最年少の15歳300日で銅メダル獲得。18、19年全日本選手権で女子初2年連続3冠。今年4月の世界ランクで日本勢初の2位に。150センチ、45キロ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請