兵庫県高野連が独自大会の開催を発表 甲子園球場は使用せず8・7で大会打ち切り

甲子園球場
甲子園球場

 兵庫県高野連は4日、神戸市内で理事会と支部長会を開き、今夏の甲子園大会と地方大会の中止を受け、県独自の公式戦「令和2年度夏季兵庫県高等学校野球大会」を開催すると発表した。

 7月18日開幕で、ベスト16までは地区単位のトーナメント戦で行い、その後は再度、抽選する。8月7日で大会を打ち切るため、全加盟校が参加すれば、決勝までできない可能性が高い。7月中は土、日、祝日のみ実施する。

 県下の14球場で行われ、甲子園球場は使用しない。兵庫県の井戸知事が甲子園での県大会を後押しする発言をしたが、田靡(たなびき)会長は「(甲子園で)できたら一番いいんですけど、全国の生徒のことを考えると難しい」と、全国の高校球児に配慮したことを明かした。

 無観客で開催し、応援については、当該校の控え部員と3年生部員の保護者(1部員につき2人まで)は認める。

 組み合わせ抽選は7月1日から順次、各地区で行う。

 また「令和2年度夏季兵庫県高等学校軟式野球大会」は8月1日から同8日までトーナメントで開催する。無観客で実施し、組み合わせ抽選会は7月16日に開く。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請