日本陸連が競技会再開に向けてガイダンス作成中 6月中旬以降に発表

 日本陸連は4日、活動再開に向けたガイダンスの公表予定を発表した。日常のトレーニングや競技会の再開に向けて、チェックリストなどを作成している。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、6月末までは日本陸連主催・後援大会を中止、もしくは延期という対応を取った。日常の活動や7月以降に競技会(トラック&フィールド)を開催するにあたってのガイドラインを6月中旬に公開する予定だ。マラソンなどのロード競技については6月末を目安に発表する。

 日本陸連は文書で「全国的に緊急事態宣言が解除されてさまざまな活動が再開へと動きだし、陸上競技でも再開の可能性を探り始めましたが、感染のリスクを軽減させるための周到な対応を徹底しなければなりません」と慎重な対応を強調した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請