【巨人】坂本勇人と大城卓三の陰性発表、退院時期検討へ 「微陽性」のCT値も公表

坂本勇人
坂本勇人

 巨人は4日、新型コロナウイルスPCR検査で、3日に陽性判定ぎりぎりの「微陽性」であることが発表された坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)が、その後に受けたPCR検査で「陰性」の判定が出たと発表した。今後は2人の退院時期を検討する。

 2日に受けたPCR検査のウィルス遺伝子量に関するCT値も公表し、それぞれ37・78、34・95で、40以上であれば陰性とされるレベルに届いていなかったことも発表された。

 4日までに1軍の選手、監督、コーチ、スタッフら全員を対象にPCR検査を実施した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請