【ソフトバンク】練習試合2連勝 工藤監督 再開後チーム1号の柳田に「いてくれるだけで…」

5回、左中間にソロ本塁打を放つソフトバンク・柳田
5回、左中間にソロ本塁打を放つソフトバンク・柳田

 ソフトバンクが10―5でオリックスに快勝し、2日に再開した練習試合で2連勝を飾った。昨年11月に右肘を手術した柳田が1号。5回に左中間へ運び、自身は今年の対外試合で初本塁打となった。開幕ローテーションを狙う先発・石川は4回2失点と上々。捕手登録で内外野を守る栗原も3安打を放ち、猛アピールを続けている。

 試合後、距離を取っての対面形式で取材に応じた工藤監督は「スピードも出始め、三振も取れている。あとは球数の問題なのかなと思います」と石川について評価。「しっかり振れているのが結果に出ている。元気でやれていることが何より。頼もしいですよ。いてくれるだけで…」と柳田への信頼も大きくした。

 この日は巨人・坂本勇らの新型コロナウイルス感染が判明。ソフトバンクは5月27日に選手、スタッフらの抗体検査を実施済み(全員が陰性)で、工藤監督は「ウチはウチでしっかりと管理した中で、選手たちもやってくれている。他球団のことでコメントすることは控えさせていただきます」と語るにとどめた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請