【DeNA】ドラ3伊勢大夢、中継ぎで開幕1軍ある…最速151キロ1回無失点

9回に登板したルーキーの伊勢
9回に登板したルーキーの伊勢

◆練習試合 DeNA1―7楽天(3日・横浜)

 横浜のマウンドで、ドラフト3位・伊勢が躍動した。試合前の予定通り、9回から登板。先頭の楽天ドラフト1位・小深田に内野安打を許したが、落ち着いていた。最速151キロの直球を投げ込んで後続を断ち、1回無失点で切り抜けた。

 ルーキーらしい勢いのある投球に試合後、ラミレス監督は目尻を下げた。「今日は腕の振りが非常に良かったですね。打者に対してアタックしているような、非常に攻撃的な面も見られた」と満足げにうなずいた。今後の投球次第だが「こういう安定した投球を続けていけば、開幕1軍はかなり見えてくるのではないか」と中継ぎとして開幕1軍入りの可能性を示唆した。

 1月の交通事故の影響で出遅れたが5月28日に1軍再合流し、対外試合で結果を残した。「実戦感覚を早く取り戻してアピールしていきたいです」と意気込む強気なスリークオーター右腕が、大きな夢をつかむ。(阿見 俊輔)

 ◆伊勢 大夢(いせ・ひろむ)1998年3月7日、熊本県生まれ。22歳。九州学院高ではエースとして3年春夏の甲子園に出場。明大に進学し、4年春の全日本大学選手権では森下(現広島)らとともに優勝に貢献した。2019年ドラフト3位でDeNAに入団。182センチ、90キロ。右投右打。年俸1000万円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請