【巨人】ディプラン、4回3安打無失点「アグレッシブな投球ができた」

先発したディプランは4回無失点の好投を見せた
先発したディプランは4回無失点の好投を見せた

 巨人のナティーノ・ディプラン投手(26)が3日、西武との2軍練習試合で先発し、4回3安打無失点と好投した。3月に支配下登録を勝ち取ったばかりの右腕が、アピールを続けている。

 テンポ良く投げ、スコアボードに0を並べた。初回こそ、2死から連打で一、二塁のピンチを迎えたが、5番・佐藤を二ゴロに打ち取るとリズムに乗った。

 2回以降は、西武打線を1安打に封じ「アグレッシブな投球ができたと思います」と振り返った。4回は前日の練習試合で畠から特大の左越えソロを放った愛斗のバットを、150キロの力強い球でへし折り二ゴロに。「久々の対外試合ですごく興奮しました」とコメントした。

 育成投手として入団した今季、3月に支配下選手契約を結び、原監督は「貴重な外国人の先発投手の役割」と今後の活躍を期待。4月は、阿部2軍監督に投球を受けてもらうなど、レベルアップを図ってきた。「次もしっかり良い投球ができるように取り組んでいきます」とさらなる成長を目指す。(中間 卓也)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請