【オリックス】若月健矢が先制ソロで万全アピール「芯で捉えることができた」

2回、先制ソロを放つオリックス・若月
2回、先制ソロを放つオリックス・若月

◆練習試合 オリックスーソフトバンク(2日・京セラD)

 オリックス・若月健矢捕手(24)が2回2死の第1打席で右翼席に先制ソロを放った。ソフトバンクの先発・石川の145キロ直球をはじき返し、逆方向へアーチを架けた。若月は「打ったのはストレートです。しっかりと芯で捉えることができましたし、練習から取り組んできたことを試合の打席で出すことができて良かったです!」と納得のコメントを寄せた。

 3月8日に行われた日本ハムとのオープン戦で走塁中に右太もも裏を痛め、右太もも裏の筋膜炎と診断されて一時離脱していた。当初予定の3月20日の開幕では間に合わなかったが、延期がプラス作用。3月末に再合流し、ここまで調整を進めてきた。扇の要としてチームに欠かせない存在の正捕手筆頭候補。6月19日に向けて、存在感を示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請