【阪神】矢野監督が巨人・坂本、大城の新型コロナウイルス感染も開幕戦に備える「俺らはやっていくしかない」

阪神・矢野監督
阪神・矢野監督

 阪神・矢野燿大監督(51)は3日、巨人ナインの新型コロナウイルス感染発覚にも、あくまで前を向いた。「コメントは難しいけど…。みんな開幕を迎えたい。開幕に向けて調整していく中で、このままやれることを信じて、俺らはやっていくしかないと思うし、それしか言いようがない」と自らに言い聞かせるように話した。

 この日、巨人が坂本勇人内野手(31)、大城卓三捕手(27)の新型コロナウイルス感染を発表。阪神は6月19日の巨人戦(東京D)でオープニングゲームを迎える予定だが、指揮官は万全の準備を進めることを強調した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請