【中日】11打席ぶり安打含む2安打の大島洋平 試合後は特打も敢行「キャンプでずっとやってきたものがこの1か月、2か月の間でずれている部分がある」

◆練習試合 ヤクルト3―5中日(3日・神宮)

 勝ってかぶとの緒を締めた。紅白戦以来11打席ぶりに安打を放った中日・大島洋平外野手(34)がヤクルト戦の勝利後に福田、阿部らとともに特打を行った。2安打1盗塁と躍動したリードオフマンは「状態的にはまだまだあまり良い状態ではないかなと思います。キャンプでずっとやってきたものがこの1か月、2か月の間でずれている部分があるので。もう1回思い出す感じで。(意図は)バットの出方とか下半身を使って振るとかそういったところ」と説明した。

 昨季は初めて最多安打のタイトルも獲得。オフには過酷な自主トレも行い入念な体作りをしてきたが「(久々の対外試合で)あれだけの時間が空いているので疲れというものはなかなか出ますけど、シーズンに入る前に1回体を慣れさせておかないといけないと思う。練習試合とは言え、気を抜いたプレーはできないので開幕も決まっているし気を引き締めてやっていきたい」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請