【中日】井領雅貴がヤクルト・梅野から9回にダメ押しの今季“1号”「速いストレートを打てて良かった」

◆練習試合 ヤクルト3―5中日(3日・神宮)

 無観客の神宮に快音が響いた。中日・井領雅貴外野手(30)が1点リードの9回にダメ押しのソロを右翼席にたたき込んだ。4回から平田に代わって右翼で出場。9回先頭の第2打席でヤクルト・梅野の145キロ直球を捉えた。打った瞬間フェンスオーバー確信の一打に「実戦(間隔)が空いているので、まずはストレートをしっかり捉えられるように意識している。速いストレートを打てて良かった」と“今季1号”を振り返った。

 代表取材に応じた与田監督も「結果が出るということは本人にとっても安心だろうし、いいアピールができたと思う。試合中みんな室内で打撃練習をして、また球場に来る。そういう意味ではみんな競争していい形になってくれればいいなと思う」と競争激化を歓迎した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請