【阪神】主将・糸原健斗が欠場 2日に右膝付近に受けた死球の影響で

2日の広島戦で顔をしかめてベンチに引き揚げた糸原
2日の広島戦で顔をしかめてベンチに引き揚げた糸原

◆練習試合 阪神10―3広島(3日・甲子園)

 阪神の主将・糸原健斗内野手(27)が、2日の広島戦(甲子園)で受けた死球の影響で欠場した。

 2日の同戦は「7番・二塁」で先発出場。6回1死一塁の第3打席でDJ・ジョンソンのボールが右膝付近を直撃していた。

 この日は治療に専念。試合前のベンチには姿を見せたが、シートノックには参加しなかった。練習試合ということで大事をとってのことだったようだ。4日以降については様子を見て判断する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請