ガットゥーゾ監督の妹が37歳で死去 ACミラン、ナポリも哀悼

 元イタリア代表MFで、同国1部ナポリを指揮するガットゥーゾ監督(42)の妹・フランチェスカさんが37歳で亡くなったと同国紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」電子版が2日、報じた。

 同紙によるとフランチェスカさんは2月から入院中だったが、病名については明かされていない。また、フランチェスコさんは兄が現役時代、長年プレーした同国1部ACミランで14年間働いていたといい、ナポリとACミランの両クラブは公式サイトで哀悼の意を表した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請