【ロッテ】レアードが先制弾 無観客のスタンドへ“すしパフォーマンス”

初回2死一塁、左越えに2ランを放ったレアード
初回2死一塁、左越えに2ランを放ったレアード

◆練習試合 ロッテ―日本ハム(3日・ZOZOマリン)

 ロッテのブランドン・レアード内野手(32)が初回から“すし”を握った。初回2死一塁、日本ハム先発・河野の直球を芯で捉え、レフトスタンドへ運ぶ豪快な先制2ラン。ベンチでは新型コロナウイルス対策のため“エアーハイタッチ”で迎えられ、無観客のスタンドへ向けてお決まりの「すしパフォーマンス」を披露した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請