【西武】新助っ人・スパンジェンバーグ、開幕スタメン入りアピールの菅野撃ち1号

3回1死、菅野(左)から右越えにソロ本塁打を放つスパンジェンバーグ
3回1死、菅野(左)から右越えにソロ本塁打を放つスパンジェンバーグ

◆練習試合 巨人7―9西武(2日・東京ドーム)

 新助っ人・スパンジェンバーグが開幕スタメン入りへアピールした。3回1死、菅野の150キロ高め直球を右翼席上段に運んだ。「感触はよかった」と特大アーチを描きながらも「(菅野は)コントロールも良く、投球術も高い投手だと分かった」と絶賛。「菅野投手も練習試合なので、公式戦と同様ではなく投球のリズムを取り戻すように投げていたと思うので特別な感情はない」と振り返った。

 西武では外崎に続く、内外野を守れるユーティリティープレーヤーとして、今季から加入。開幕3連戦後に、1カード6連戦の過密スケジュールが控え、“便利屋”の活躍がカギを握るが、状態は右肩上がりだ。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請