【巨人】阿部2軍監督、ホロ苦9失点 山瀬へ熱血助言

試合後に(手前左から)山瀬、伊藤に話をする阿部2軍監督
試合後に(手前左から)山瀬、伊藤に話をする阿部2軍監督

◆イースタン練習試合 巨人2―9西武(2日・G球場)

 巨人の阿部慎之助2軍監督(41)は2日、G球場で西武との練習試合に臨んだ。2軍は3月27日の楽天戦(森林どり泉)以来の対外試合で投手陣が9失点し、打線も8安打を放ちながら2得点と、ほろ苦い再出発となった。

 晴天の中、ホームに西武を迎えて試合は始まった。しかし、先発・畠が2回に愛斗に左越えソロを浴びるなど5失点で序盤から追う展開。それでも、指揮官は声を荒らげず、明るい表情で選手の動きをじっくりと見守った。

 特に6回の守備から出場した新人の山瀬にはベンチで積極的にアドバイスを送り、同じ慎之助の名を持つ“2世”を熱心に指導した。

 序盤から苦しい試合となったが、阿部2軍監督は前を向いた。「結果は良くありませんでしたが、結果も求めていきながらプロセスも大事に今後もしていきたいです」。試合後はベンチ前で素振りする選手たちの動きを見つめ、奮闘を期待していた。(中間 卓也)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請