プロ野球練習試合再開…各球団各球場のコロナ対策や取材状況どうだった?

マスクの中にマスクを付けた土山剛弘球審(カメラ・渡辺 了文)
マスクの中にマスクを付けた土山剛弘球審(カメラ・渡辺 了文)
間隔をあけて撮影するカメラマン(カメラ・中島 傑)
間隔をあけて撮影するカメラマン(カメラ・中島 傑)
マスク着用で指揮を執る西武・辻監督(カメラ・橋口 真)
マスク着用で指揮を執る西武・辻監督(カメラ・橋口 真)

 再開された練習試合では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材に様々な制限が設けられた。首脳陣や選手も接触を少なくするなど最大限の配慮をしながら、久しぶりの対外試合に臨んだ。

 ◆阪神VS広島(甲子園)
 【阪神】
試合前取材 1軍合流したガルシアを広報が代理取材
試合後取材 テレビ、一般紙、スポーツ紙の各社1人ずつの代表取材(矢野監督はインタビュールーム、選手は時間を分けて同室などを使用)
屋外記者席 記者のマスク着用を徹底し、通常8席のところ3人で使用するなど距離を保っての観戦。入場時は球場正面入り口でサーモグラフィーによる検温
 【広島】
試合前取材 なし
試合後取材 代表記者5人が選手監督(5人)を球場外の駐車場付近などで取材
記者席 ホームの阪神に準ずる

 ◆巨人VS西武(東京ドーム)
 【巨人】
試合前取材 なし。報道陣の入場は開始1時間前
試合後取材 原監督は代表3社による囲み。選手3人(菅野、吉川尚、松原)と宮本投手チーフコーチがオンライン取材
記者席 通常通りだが、席数を3分の1程度に間引き距離を取った
 【西武】
試合前取材 なし
試合後取材 先発投手、監督、選手1人がZoomで代表取材
記者席 ホームの巨人に準ずる

 ◆DeNA VS楽天(横 浜)
 【DeNA】
試合前取材 観客席で距離を取りながらラミレス監督の囲み
試合後取材 ラミレス監督とオースティンを観客席で対面取材。他は広報メールのリリース
記者席 立ち入り禁止。普段は観客が使用するネット裏上部の個室席が各社に振り分けられた
 【楽天】
試合前取材 Zoomで三木監督の囲み。練習後にZoomで翌日の先発投手囲み
試合中取材 Zoomで降板後の先発投手の囲み
試合後取材 Zoomで選手2人と監督の囲み
記者席 立ち入り禁止。普段は観客が使用するネット裏上部の個室席が各社に振り分けられた

 ◆ロッテVS日本ハム(ZOZO)
 【ロッテ】
試合前取材 なし
試合後取材 監督と選手1人が代表取材。他はコメント配信
記者席 記者席に加えバックネット裏の「マスターズドリームシート」が使用可能に
 【日本ハム】
試合前取材 なし
試合後取材 監督と選手2人。対面だが距離を空けて代表取材
記者席 ホームのロッテに準ずる

 ◆ヤクルトVS中日(神 宮)
 【ヤクルト】
試合前取材 なし
試合後取材 Zoom取材は高津監督(試合後)と山田哲(交代直後)。活躍した選手はコメント配信
記者席 地下の記者席は立ち入り不可で2階客席から観戦
 【中日】
試合前取材 なし
試合後取材 先発投手は試合中にZoomで。試合後は与田監督とビシエドに電話取材
記者席 ホームのヤクルトに準ずる

 ◆オリックスVSソフトバンク(京セラD)
 【オリックス】
試合前取材 一塁側客席から伏見を代表取材
試合後取材 一塁側客席から西村監督を代表取材。先発・山本は試合中にインタビュールームで代表取材
記者席 通常の記者席と臨時席に間隔を取って着席
 【ソフトバンク】
試合前取材 対応なし。練習はスタンドから観覧
試合後取材 スタンドの代表報道陣4人が、工藤監督、上林、古谷をフェンス越しに代表取材
記者席 ホームのオリックスに準ずる

マスクの中にマスクを付けた土山剛弘球審(カメラ・渡辺 了文)
間隔をあけて撮影するカメラマン(カメラ・中島 傑)
マスク着用で指揮を執る西武・辻監督(カメラ・橋口 真)
すべての写真を見る 3枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請