【楽天】ブラッシュ、左翼席上段へ特大弾…三塁打も放ち2打数2安打

4回1死、左翼席へ本塁打を放った楽天・ブラッシュ
4回1死、左翼席へ本塁打を放った楽天・ブラッシュ
4回1死、左翼席へソロ本塁打を放ったブラッシュは仲間と肘タッチで喜ぶ
4回1死、左翼席へソロ本塁打を放ったブラッシュは仲間と肘タッチで喜ぶ

◆練習試合 DeNA5―5楽天(2日・横浜)

 楽天のジャバリ・ブラッシュ外野手(30)が2日、19日の開幕日決定後初となるDeNAとの練習試合(横浜)で2打数2安打1本塁打と躍動した。「5番・右翼」でスタメン出場し、2回に三塁打を放つと、4回1死から左翼席上段へ豪快ソロ。昨季チーム最多タイの33本塁打を放った助っ人が、チームのVへ大きく貢献していく。

 高々と舞い上がった打球は、無人の左翼席上段へと吸い込まれた。2点を追う4回1死走者なし。ブラッシュが左腕・桜井の2球目、外角高め144キロ直球をフルスイングした。「久しぶりの実戦だったけどしっかり対応できた。ゾーンに入ってきた球にいいスイングができて良かった」と笑みを浮かべた。

 一発だけではなかったところに、順調な調整ぶりをうかがわせる。2回1死無走者では浜口のスライダーをはじき返し、先制のきっかけとなる中堅フェンスへの三塁打。3月21日のオリックスとの練習試合を最後に実戦から離れていたが、「球場に戻ってこられたのが、自分の中でも気持ち的に上がっている部分がある」と自らを奮い立たせ、好結果につなげた。

 3月30日から5月7日までは球場が閉鎖され、自宅などでのトレーニング期間も長かった。それでも「メンタル的に状態を落とさないことを強く意識していました」と自炊などをしながら前向きに過ごしてきた助っ人。「自粛期間は誰にもどうしようもないこと。大事なのはできることをしっかりやってシーズンに備える。それだけ」と頼もしい言葉を残した。

 三木監督も「いい形で結果が出て良かったと思う」と評価した。来日1年目だった昨季は、チーム最多タイの33本塁打をマークしており「今年は去年より絶対にいい数字を残したい気持ちがある。ここから少しずつ試合勘を積み上げ、開幕に合わせていかないといけない」と表情を引き締めたブラッシュ。今年も大爆発の予感が漂う。(田中 哲)

4回1死、左翼席へ本塁打を放った楽天・ブラッシュ
4回1死、左翼席へソロ本塁打を放ったブラッシュは仲間と肘タッチで喜ぶ
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請