【名古屋】FW金崎夢生、新型コロナ感染の経路不明…緊急事態宣言下の5月に神奈川県の親類宅を訪問

名古屋・金崎夢生
名古屋・金崎夢生

 J1名古屋は2日、元日本代表FW金崎夢生(31)が新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陽性反応が出たと発表した。感染経路は不明。

 小西工己社長は同日夜にオンラインで記者会見を行い「万全の体制でコロナ対策をやってきたつもりだが、このような状況になってしまった。クラブのトップとして責任を感じている」と話した。Jリーグには陽性反応を確認してすぐに報告したという。7月4日のJ1再開の日程については「影響はないと思っている。我々とコロナの戦い。リーグ全体は前に進んでいると認識している」と語った。

 一方で、金崎は緊急事態宣言が発令中だった5月14、15日に自家用車で神奈川県の親類宅を訪問していた。県外への移動について、クラブは自家用車で家族や親戚のもとへ行くよう勧めていたという。小西社長は「自粛要請が強くされた中で、どういう理由で訪問したかは確認が取れていない。理由が分からない」とした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請