【ソフトバンク】松田宣浩、頭部死球で大事取り交代

8回2死一塁、松田宣浩が鈴木優から頭部に死球を受け交代する(カメラ・豊田 秀一)
8回2死一塁、松田宣浩が鈴木優から頭部に死球を受け交代する(カメラ・豊田 秀一)
8回2死一、二塁、頭部に死球を受け倒れ込む松田宣浩(カメラ・渡辺 了文)
8回2死一、二塁、頭部に死球を受け倒れ込む松田宣浩(カメラ・渡辺 了文)
4回1死一塁、上林誠知の中堅への適時二塁打で生還した一塁走者・松田宣浩(5)が工藤公康監督(右)に迎えられる
4回1死一塁、上林誠知の中堅への適時二塁打で生還した一塁走者・松田宣浩(5)が工藤公康監督(右)に迎えられる

◆練習試合 オリックス―ソフトバンク(2日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンク・松田宣浩内野手(37)が途中交代した。1―1の8回2死一塁で鈴木の直球が頭部へ。倒れ込んだ後に立ち上がったが、大事を取って三塁ベンチへ退いた。

 無観客での練習試合だが、鈴木は危険球で退場。代走には柳町が送られた。

8回2死一塁、松田宣浩が鈴木優から頭部に死球を受け交代する(カメラ・豊田 秀一)
8回2死一、二塁、頭部に死球を受け倒れ込む松田宣浩(カメラ・渡辺 了文)
4回1死一塁、上林誠知の中堅への適時二塁打で生還した一塁走者・松田宣浩(5)が工藤公康監督(右)に迎えられる
すべての写真を見る 3枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請