【巨人】菅野智之、圧巻4回5K 開幕投手へ「もっと良くなると信じて調整していきたい」

力投する先発の菅野智之
力投する先発の菅野智之

 巨人の菅野智之投手(30)が2日、西武との練習試合(東京D)に先発。4回47球2安打1失点だった。

 場内表示で151キロを計測して毎回の5奪三振。初回2死からは、森を内角厳しいコースの151キロ直球で見逃し三振に抑えた。3月24日の中日との練習試合(ナゴヤD)以来の対外試合マウンド。3年連続6度目の開幕投手を務めるエースは、6月19日の開幕戦・阪神戦(東京D)に向けて万全の状態を披露した。

 登板後、オンライン取材に応じ「違和感なく投げられました。コンディションは引き続きいいですし、意図したボールを投げられています」と手応えを示した。

 開幕まで残り約2週間。「まだまだ良くなる感触がありますし、今が100%じゃないと思っているので、もっと良くなると信じて調整していきたいです。チームで動いていますし、自分だけの体じゃないので、引き続きしっかり自覚を持った行動だったりとか、そういうのを心がけながら、それプラス2週間というのは長いようで短いので、いつ開幕が来てもいいように、体と心の準備は常に試合を向いていたいなと思っています」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請