【巨人】ファームも無観客で練習試合再開 初戦は西武に9失点で完敗

1回1死二、三塁、中前に逆転の適時打を放った岸田行倫に笑顔で声をかける阿部慎之助2軍監督
1回1死二、三塁、中前に逆転の適時打を放った岸田行倫に笑顔で声をかける阿部慎之助2軍監督

◆ファーム練習試合 巨人2―9西武(2日・ジャイアンツ球場)

 巨人ファームは晴天のなか、ホームに西武を迎えて、3月27日の楽天戦(森林どり泉)以来となる対外試合を行った。

 先発の畠が2回、愛斗に特大の左越えソロを浴びるなど3回を投げて6安打5失点。3番手・横川は5回からの4イニングを投げて5安打3失点だった。5回には左翼手のモタが、適時打となった山田の当たりを後ろへそらすなど、チームのエラーも2つ、記録された。

 巨人打線は8安打で2得点だった。初回、4番・岸田が中前2点打。2回以降は、西武の計5投手の前に無得点に終わった。

 ゲームは1軍同様、無観客で行われた。報道関係者や、各球団関係者が、スタンドで距離をとって試合を見守った。入場時には検温や体調のチェックが行われ、厳重な新型コロナウイルス感染防止対策が施された。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請