【巨人】ビエイラ、1回持たず5四球5失点 160キロ計測も制球に課題残す

5回から2番手でマウンドに上がったビエイラ 
5回から2番手でマウンドに上がったビエイラ 
2番手のチアゴ・ビエイラは乱調のまま降板となった
2番手のチアゴ・ビエイラは乱調のまま降板となった

 巨人のチアゴ・ビエイラ投手(27)が2日、西武との練習試合(東京D)で5―1と4点リードの5回から2番手で登板。1回持たず1安打5四球で5失点だった。

 1死から栗山に四球、スパンジェンバーグ右安打、二盗で1死二、三塁。木村は直球で空振り三振に抑えたが、金子四球で満塁となると、源田と森に連続押し出し四球。続く山川の打席で直球が高めに抜けて暴投となりさらに1失点。山川に四球を与え4連続四球となったところで降板した。

 2死満塁でビエイラに代わって登板の藤岡が外崎に押し出し四球。続く中村の初球がワイルドピッチとなり三塁走者が生還し、ビエイラの失点は5となった。

5回から2番手でマウンドに上がったビエイラ 
2番手のチアゴ・ビエイラは乱調のまま降板となった
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請