【巨人】ファームも対外試合再開 田中貴がへッスラでハッスル

2回2死二塁、打者・山本泰寛のとき捕手からボールが逸れた間にヘッドスライディングで三塁進塁した田中貴也(三塁手・佐藤龍世)
2回2死二塁、打者・山本泰寛のとき捕手からボールが逸れた間にヘッドスライディングで三塁進塁した田中貴也(三塁手・佐藤龍世)

◆ファーム練習試合 巨人―西武(2日・ジャイアンツ球場)

 巨人・田中貴也捕手(27)が、対外試合再開初戦でハッスルプレーを見せた。

 「8番・DH」で出場。2回1死の第1打席で3年目右腕の伊藤から右越え二塁打。山本の打席で、相手捕手が投球を前にこぼした瞬間、判断よくスタートを切り、ヘッドスライディングで三塁へ進塁した。

 今年でプロ6年目。昨季は1軍出場1試合にとどまっただけに猛アピールが欠かせない。「久々の対外試合で、チーム一丸でスクラムを組んで試合が出来ていることに興奮しています」と田中貴。激しい1軍の捕手争いに名乗りを上げたいところだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請