泉谷しげる、11日に自身初の無観客ライブ配信決定「同じチームとして、助け合おうよ」

泉谷しげる
泉谷しげる

 歌手の泉谷しげる(72)が2日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)の単独インタビューに応じ、新型コロナウイルスとの闘いの中、11日に無観客単独ライブを開催することを明かした。

 冒頭、「72歳になってますんで、いつ、コロナになってもおかしくないんですけど、コロナのバカヤローで生きてますので」と話した泉谷。2月中旬にライブハウスでのライブ開催以来、40本以上のステージが中止に。発起人を務めてきた阿蘇ロックフェスティバルも中止となった。

 「音楽とか、芝居とか一番、ツバが飛ぶんだよね。だから、どう考えても後回しですよ。好きなことやっているんだから、こういうことになっても自業自得。助けてくれないんだよな」と、淡々と話した泉谷。

 4月23日には、30年前に読売テレビのドラマ「あぶない家族」で夫婦役を演じた女優・岡江久美子さん(享年63)がコロナ感染のため急死。「そりゃ、信じたくないですよ。ウソだろしかないし、あり得ないですよ。病気でなんかになるなんて、これっぽっちも感じなかった。この病気の怖さで(岡江さんの死を)知った時の腹立たしさったらなかった」と振り返った。

 岡江さんの死に影響を受け、生ライブへのこだわりを捨てた泉谷は今月11日、自身初となる無観客ライブの生配信を決意。「抵抗はありますよ。みんな、生を見たいですから。一番のぜいたくですからね、生は。俺の得意の観客席になだれ込んで客にタッチしたり、肩組んだり、全部やれない」と嘆きながらも「アーティストは補償されても、スタッフはどうなるんですか? 同じチームとして、助け合おうよ。今、助けてくれたら返すからさ」と、呼びかけていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請